【新卒】大量に新卒採用する会社(その2)

2008年12月05日
前回に引き続き。今日は、こちら↓のパターンの場合。


その2:
今まで新卒採用を絞っていたのに、
突如すごい人数を採用する会社。


このケースを見つける&危険な会社を避けるのは、そんなに難しくない。


・去年の採用者は何人?
・なんで?
・大丈夫なの?


これだけである。でも大事だと思う。

新卒採用の人数を今までよりも大きく増やす、というのは
ものすごく労力がかかることだ。
特に、これまでの採用人数と今回の採用人数が一桁違う、
ということになると、ものすごいことになっているはずだ。


募集広告からセミナー会場などの費用から、
採用プロセス・人材像の練り直し、
関わるスタッフの確保、など、しつこいようだが
ものすごい手間がかかっているはずだ。

さらに、採用したらしたで、そんな人数の新人を教育したこと
など最近ないはずだから、今までとは違う方法を考えなければならない。


ではなぜ、そこまでして採用者を増やそうとするか?
なんでなんで?大丈夫なの?というのを、
自分でしっくりくるまで確認したほうがいい。

「いいじゃん、採用してくれるって言うんだから。」
というのは甘い。

入ってみてびっくり、3ヶ月で辞めましたなんてことになると、
再就職は難しい。「根性なさすぎ」と思われるだけから。



まあようするに、考え方としては、
新卒なんていう、
当分は役に立たないお荷物を、
一気にたくさん抱えようとするなんて、なんか狙いがあんだろ、ということ。


体力のない企業に就職したら、
あとでツライ思いをするのは自分だから、
そういうヒネた目線で企業の採用活動を観察している新卒も悪くないと思う。


【関連記事】
【新卒】大量に新卒採用する会社
【新卒・キャリア】社員を洗脳する会社




Comment

管理者のみに表示