【これだけはやめておけ】不採用の理由を聞く(その2)

2009年01月06日

こちらの記事は新ブログに引っ越し済みです。

【これだけはやめておけ】不採用の理由を聞く(その2)



Comment
Re: ごめんなさい。
>masaさん

コメントありがとうございます。
そうですよねえ、ムカッときますよねえ・・。

すみません、ちなみに私は自分が採用された理由はよくわかってませんでした。

なのですが、なんというか人事という仕事は結構魔性の仕事で、
「面接官」という立場で人前に立ち続けると、なんだか色んなことを錯覚しちゃうんですよねえ。

そして、長くやってると、
「こういうことを言うと、こういう反応が来てモメるかもしれないな」
「モメると相当面倒だな」
といったことが色々と知恵が回るようになってきて、応募者に対する真摯な対応がとれなくなっちゃうことがあるんですよね。

傲慢ってコワいです。
なんというか、気づかせて頂いてありがとうございます。
回答しないのが怠慢か
 もし試験で平均に対し何が劣っていたのかまったく知らされないで不合格となったなら、誰だってその理由を知りたくなるでしょう。
 CUBICのような添削回答パターンを用い「あなたのパターンは営業型Bで欲求過多なのでうちでは無理」
と回答できれば複雑に絡み合った要因のどれが原因かを説明する理由は省ける上に今後にも生かせるのですがね。
Re: 回答しないのが怠慢か
>Suckさん

コメントありがとうございます。
そうですねえ、なんか一言教えてくれると次に活かせるのに・・という気になりますよね。

なのですが、人事的な観点だと、「採用面接で相手の成長に寄与する必要があるのか?」ということになるわけなのです。

管理者のみに表示