【新卒・キャリア】面接前にTwitterやFacebookでチェックする

2011年02月16日
最近、たまに職場で面接に出ています。

この頃、

Facebook や Twitter で事前に応募者のことをチェックする

ようになってきました。


いやなんか、そんな誇らしげに太字にまでして書くほどのことではなく、世間の流行にはかなり遅れている感があるのですが・・・。



Twitterの場合、本名で登録している人は、よっぽどやる気のビジネスマン以外はそれほどいないので、探し当てられる確率は低いのですが、Facebook は、本人を見つけられることがちょくちょくあります。

登録しているだけでなく、その中で積極的に活動していないと特に情報は得られないのですが、参考程度にはなることもあったりします。

「ふーん、こういう感じの人たちと親しくしてるんだな」
「ふーん、こういう趣味があるんだな」
「ふーん、・・・」

ってくらいです。


まあ、今のところ
面接での人柄とFacebookでの人柄が全く違うので猫をかぶっているのだな、という判断でNGとか、
Twitterの発言をみていると、どうもネガティブ発言ばかりしているので、という理由でNGとか、
そういうケースにはあたっておらず、あくまで参考にしている程度ですが、今後は十分ありえるなと。


アメリカでは実名での登録がメインなので、就職活動中の人たちはFacebookやTwitterでの活動は停止するのが普通だそうです。


なんだか選考もハイテク(?)な時代になってきたなあ、としみじみ思います。

ま、なので実名でこういったサービスを利用されていて就職活動中の方は、ちょっと注意されたほうがいいですよ、という話でした。




【関連記事】
【キャリア】採用時の経歴調査は違法なのか
【キャリア】経歴調査は役に立つのか
【キャリア】オープンなリファレンス
【キャリア】オープンなリファレンス(その2)

Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 行ってまいりました。
>栗原さん

コメントありがとうございます。

おおっ!面接に行ってこられたのですね。
急に在職中の方を東京に呼び出す、というやり方にはあまり感心できませんが、
うーん、でも栗原さんが「正社員」での将来を望まれているのであれば、結果がどうであれ、行って正解だと思います。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 結果報告
>栗原さん

コメントありがとうございます。
そうでしたかー・・。

まあでも、わざわざ東京に行く事にはならなくてよかったですね。
面接は慣れも必要なので、色々経験しておくと、自分のことがうまくアピールできるようになっていくと思います。


管理者のみに表示