【新卒】就職偏差値ってものがあるらしい

2010年03月17日

知ってました?就職偏差値って言葉。
うまいこと言うなあ、と思います。


就職偏差値ランキングまとめサイト



新卒の入社試験で筆記試験を実施する企業は多いですが、
「学校みたいだ」
「試験で何が分かるんだ」
「偏差値が高ければ仕事ができるのか」
という反感を抱く学生さんもいらっしゃることと思います。


何のことはない、企業側がそういう選び方をするんだったら、
こちらも偏差値で選べばいいだけだ、というわけです。
シンプルだなあ。



学生のうちは、「自分で企業を選ぶ」と言っても、
その企業に関する情報も知らないでしょうし、
具体的にどんな仕事をするのかも想像がつかなかったりすると思います。


そんなときは、この偏差値を確認すればOK!というわけですね。


情報源は2ちゃんねるみたいですが、
自分が内定が出た企業の偏差値が「32」とかなのを見て、
内定を辞退した人の数は、結構いるんじゃないかなあ、と思います。

ちょっと内容が古いな、とは思いますが。




でも、偏差値の高い企業が試験で偏差値の高い人材を採用して、
偏差値の高い人材は、偏差値の高い企業を選んで入社して、
ということが繰り返されていくと、

企業の価値が固定化してしまって、
いい会社は、ずっといい会社のまま、
たいしたことない会社は、ずっとたいしたことなまま、
という状況になるかと思えば、


そうすんなりいかずに、
一発逆転劇があったり、没落があったりするところが
人間社会のおもしろいところだよなあ、と思います。



なんだか、人間外の生物の感想みたいなことを書いてしまいましたが、
でも、本当にそうだと思うんですよ。



【関連記事】
【新卒】SPIとGAB+OPQ


Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: はじめまして!
>さやさん

コメントありがとうございます。
そうですねえ、どのくらいって言われると結構難しいのですが、
お見送りしないってことは、BtoBの会社なんですかねえ。

つまり就職試験に来ている新卒さんは、顧客じゃないと。

もしくは、採用担当が人不足ってことも考えられますね。
お見送りしているような暇はないと。

それだけで「ダメ!」ってわけじゃないですが、
まあそういう会社だってことですよね。

管理者のみに表示