【その他】ブログ1周年

2009年11月29日

今日は小ネタです。

ブログを書き始めて、ちょうど1周年です。
1年前の明日、初回のブログを書き始めました。


書き始めた頃は、今とトーンが違い、
恥ずかしいので読み返せません。

まあ、でも削除はしなくていいか、と思っています。


それでもやっぱり、当初の頃とトーンがかなり違うことは
認識をしていまして、時々、まいったなあ、と思ったりもします。

ですが、最初の頃はああいうトーンでしか書けなかったのと同様に、
最近では、こういうトーンでしか書けないのが事実です。




私は普段、人事とは関係のない仕事をしていますし、
ここに書いているような話題について、
人と話をすることもありません。


だからなお一層、なのでしょうが、
こういう場で、考えたことについて書ける、ということが
私にとっては非常に大きな意味を持っており、
自分自身を支えてさえいるのではないかと思っています。



大抵は、採用担当者をやっていた頃の自分の経験を振り返って
ネタを書いているのですが、

採用担当者が嫌で転職を決意した自分自身のことを、
青いな、と思ってみたり、
正直だったよな、と思ってみたり、
わかってなかったよな、と思ってみたりします。



面接を受ける側の方も、面接をする側の方も、
どちらにせよ、このブログを読む必要にかられているような
状況にある方々にとって、

その経験が、後で振り返ってみて、
なんとなく気恥ずかしいけれども、
悪くない経験になることを願っています。


ああ、あの頃は、自分は必死だったなあ、と。





最近、ちょっと更新ペースが落ちていますが、
まだまだこのブログをやめる気はありません。



引き続き、そして、改めて、よろしくお願い致します。






Comment
おめでとうございます
一周年ですか、おめでとうございます。
自分は清志郎の記事を探していてこのサイトに巡り会いました。
あの頃は面接官の事を「冷血漢の鉄面皮の分からず屋」としか考えず、怨んでおりました。
今はこのサイトのおかげで、いい方に印象がだいぶ変わってきてますが。
結果はまだ出てませんが、いつか管理人さんの助言のおかげで内定通知来ましたと報告できるようにしたいです。
Re: おめでとうございます
>栗原さん

コメントありがとうございます。
はい、1周年なのです。長いような短いような。

私も今までさんざん、「鉄面皮の分からず屋」と思われて来たと思いますが、
まあ、そのあたりも含めて、多少でもお役に立てればなあ、と思っています。


我ながら、そういう気分になっていることが不思議なんですけどね。
年ですかねえ。
No title
1周年おめでとうございます。
本音の内容がいつも面白く、20拍手したいような回もあります。
これからも楽しみにしています(^0^)
Re: No title
>kakaoさん

コメントありがとうございます。
なかなか、「今日はいい記事書けたなあ」という回は少ないのですが、
これからもコツコツ書いてまいります。

読んでくださってありがとうございます。

管理者のみに表示