【新卒・キャリア】面接後にお礼状は必要か?

2008年12月26日
面接後にお礼状を送ってくる人がいる。

これまた、先日の手書き問題と同じく、きっとどこかの面接マニュアル本に、
「面接後にお礼状をお送りしましょう」 とか書いてあるんだと思う。


いやー、いらないだろ、お礼状。

何のためにお礼状を書くかと言うと、
当然、面接に受かりたいからだ。それ以外にない。


でもさ、考えてみてください。

面接を受けた当日か、次の日に礼状を書いたとして、
届くのは、早くても面接の翌日か翌々日だ。

70%くらいの確率で、
面接の結果は面接直後に決定している。

2?3日後まで、「うーん、どうしようかなー」と悩むなんてことはまずない。
だって、面接直後に決めないと、どんどん忘れちゃうし。


だから、後日お礼状が送付されてきても、
そのときには、「合格は合格だし、不合格は不合格」なのだ。

むしろ、不合格にした人から、入れ違いで礼状を頂いたときの
バツの悪さったらない。


もう一度言おう。
お礼状を送ったところで、不合格なもんが合格になったりしない

送るだけ無駄です。




後日、こちらの記事も追加しました↓
【新卒・キャリア】面接後にお礼状は必要ないっての


<語呂合わせが「ないなぁ仕事」は正直すぎだろ↓>





Comment
No title
参考になりました
No title
んだ。
No title
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
No title
バツが悪くなるなら送る甲斐があるよな
でも、お前にそんな感情ないだろ?

管理者のみに表示