【新卒・キャリア】履歴書には顔写真を絶対貼るべし

2009年09月01日

昨日
の続き。

今日は、履歴書に貼る顔写真の話。

リクナビとか、enジャパンとか、その他諸々、
Web求人媒体経由の応募の場合には顔写真は要求されないので、
それ以外で直接履歴書郵送して書類選考を受けるケースなんかでの話。


まず、書類選考で履歴書やエントリーフォーマットを提出する
必要があった場合、顔写真は必須です。

あと、紹介会社経由で応募する際のレジュメでも。

顔写真、必須!!
です。


基本的に、顔写真欄があるものに、写真貼らずに出すなんて、
それだけで落ちる...とまでは言いませんが、
損していることは間違いありません。



人間は、人の顔からものすごい量の情報を得ています。
これは間違いありません。
当たり前なんですけど、百聞は一見にしかず、なんです。

仮に、同じような経歴の2枚の履歴書があったとします。

A:かなりの好青年。パリッとしたスーツ姿。まっすぐな眼差し。
B:髪の毛ぼさぼさの青年。スウェット着用。うつろな眼差し。

AとB、どちらの履歴書が書類選考を通過するかと言えば、勿論Aです。


では、同じく同じような経歴の以下のような2枚の履歴書があったとします。
A:かなりの好青年。パリッとしたスーツ姿。まっすぐな眼差し。
C:写真なし。

どちらの履歴書が書類選考を通過するでしょう?


論理的に考えれば、確率は同じであるはずです。
片方には顔写真がないのですから、もう片方の顔写真から得られる印象が
どれだけ素敵にまともな感じであったとしても、
比較できないから、ポイントに含めるべきではないのです。


ですが、実際はAのほうが書類選考を通過する確率は高いと思います。

採用担当者からしてみると、
結果がNGになる面接というのは、全く時間が無駄なわけです。
できれば無駄は省きたい。

C:顔写真なし、の方は、お会いしてみると、
至極まっとうな方である可能性もありますが、
そうではない可能性も残されています。

それに比べて、Aの履歴書は、少なくとも外見から推察するに、
それなりにまっとうな方であることはわかっています。


そうなると、2通のうち1通を選べと言われたら、
Aを選ぶ確率のほうがずっと高くなります。


実際には、こんなわかりやすい状況はめったにありませんが、
それでもやはり、履歴書の中に入れる情報量は多ければ多い程こしたことはなく、
そのための手段としては顔写真は非常に有効なのです。

だから、めんどくさがらずに、顔写真は絶対貼って下さい。



じゃあ、写真映りが悪いオレはどうすればいいの?

という方がいらっしゃるかもしれません。

印象の悪い顔写真を貼って、マイナス評価されるくらいなら、
何も貼らずに、顔写真評価ゼロのほうがいい、と思われるかもしれません。


それでもやはり、顔写真は貼った方がいいです。
ただし、顔写真の印象が悪いのであれば、それなりの対策をした上で。


どんな対策が考えられるかというと...を書こうと思ったら、
長くなってきたので、また明日。

ひっぱってるつもりはないんですけど。スミマセン。
途中で気力が尽きました。




【続き】
【新卒・キャリア】履歴書に貼る顔写真の映りが悪いなら

【関連記事】
【新卒・キャリア】「会ってみたい」と思わせる履歴書・職務経歴書
【新卒・キャリア】美人は面接に合格しやすいか


Comment

管理者のみに表示