【キャリア】貯金5000万円を突破したから、仕事を辞めた人

2009年08月17日
最近、巷で話題になっているブログがあります。


無職生活開始? by ぬこ

15歳からバイト・バイト・バイトの生活を始め、
みんなが遊んでいるときもひたすら貯金!貯金!貯金!
18年間がんばりました。そして、33歳の時に
貯金が5000万円突破しました!




貯金が5000万円に達したこと、
職場の環境が厳しすぎて体調を崩したことをきっかけに
無職生活をスタートさせた方の実録ブログです。

え?5000万円で、一生やっていけるの?という心配をするのは無粋、
彼は「5000万円分生きる!」と心に決めているのです。


(↓以下引用)

2009年07月11日
ぬこは、人生の前半を頑張りすぎて、ほとんど楽しい青春時代が
ありませんでした。

人生はタイミングと、あとバランスも大切だと思います。
一番いいのは、よく学び、よく遊ぶ。よく働き、よく遊ぶでしょうか。

2009年07月11日
人生いつでも、気がついたときから改めることができます。
(中略)
当時、辛くて死んでしまおうと思ったのですが、貯金が5000万
あったのを思い出し、使い切らずに死ぬのはもったいないと思い
直して 今という時を元気に過ごしています。

5000万円のおかげで死ななかったといっても過言ではありません。


(↑以上引用)


楽しく生活していって欲しいなあ、と思います。


自分の人生において、何が一番重要なのかを決められるのは、
自分だけです。


この方は、5000万円の貯金をつくるために、
ひたすら時間を犠牲にして働いて、その結果、
「自由になる時間」「楽しめる時間」が
何より自分にとって重要で、残りの人生において最も優先すべき事項だ
ということを認識し、実際に行動を起こしたわけです。


こういう方が存在する、ということを目の当たりにすると、
「仕事は自己実現だ!それしかシアワセになる道はない!」
といったような理論は空虚に思えます。

ある意味では勿論正しいですが、
万人に当てはまる理論ではない、という前提が必要です。


もし今、宝くじで数億円当たるとかして
一生遊んで暮らせるだけのお金が手に入ったら、
仕事を辞めるか?続けるか?


働いている人なら誰しも、
こんなことを自分に問いかけたことがあるのではないでしょうか。

その答えがYesであれNoであれ、
迷いなく回答できるかどうか、ということは、
仕事選びにおいても、いわゆる一種の人生的なモノにおいても、
結構重要なことなのだと思うのです。



【関連記事】

【無職】無職の理由(その1)

【新卒・キャリア】「仕事なんて、食えりゃいいんや」
【新卒・キャリア】働き方に悩んだとき(その1)







Comment

管理者のみに表示