【新卒・中途】「社員旅行」があることをアピールする会社

2009年06月26日
今日はちょっとした小ネタ。

時折、求人情報なんかでこういう記事を載せている会社があります。
「職場は、非常にアットホームな雰囲気です。年に1回は沖縄への社員旅行も!
みんなで日頃のうっぷんを晴らして(?)楽しんでいます!」

(※内容はあくまでイメージ。)


果たして、このうたい文句にグッと来る応募者がいるんだろうか?
と強烈に疑問に思ってしまいます。

いや、はっきり申し上げましょう。
グッとこない。


会社の人と?しかも団体で?旅行に行って楽しいか??
というのが、私個人の素直な意見です。


いやきっと、行ったら行ったで楽しかったりするんでしょうけどね。

でも、まあ普通の感覚の社会人の人であれば、
そんなにノリノリな気分で行くわけではないと思うんですね。

旅行に行ったって、職場の人間関係はそのまま持ち越されるわけですし、
いつも仕事で顔をあわせている人たち(たいして親しくない人を含む)と、
いつもと違う環境に行くことを、すごく楽しめる人というのは、
ある意味、そういう才能のある人たちなのではないかと思います。



当然、経営陣からすると、
それだけの費用を出して社員旅行をするということは、
それなりの費用対効果を見越しているはずです。

「うちの会社、残業がきついけど、100%残業代払っているわけではないから、
そのあたりのガス抜きに・・・」とか、
「なんか最近、社員が増えてきていて、組織も大きくなって、
セクショナリズムが強まってきているから、なんとかしなくては・・」とか、

色々と思惑はあることと思われます。

そして、社員みんなで旅行する、というのは、
おそらくそれなりに効果をあげるものなんだと思います。

しかし、
それを楽しみにしている社員がいるか?
それはこれから入社する人へのアピールになるか?
と、問いたいところです。



私の予想では、
別になんとも思わない人3割、
否定的に感じている人7割です。

(3割なのは、「好意的に感じている人」ではないのがポイント。)

あ、「別にいいじゃん、社員旅行。楽しみだよ。」という人を
否定しているわけではありません。
おそらくそういう方は、かなりの少数派だ、ということを言いたいだけです。


一定の規模の企業においての、その意義も効果も否定はしませんが、
果たして、社員旅行の存在が応募にあたってのアピールになるか?
という点で言うと、

それをマイナスに感じる人と、
プラスにもマイナスにも感じない人がいるでしょうが、
プラスにはならない、と結論づけておきたいと思います。


これの派生系で、「飲み会がやたらと多い会社」というのもあると
私はにらんでいます。それについてはまたの機会に。


【関連記事】
【新卒・キャリア】社員を洗脳する会社
【新卒】大量に新卒採用する会社


Comment
ええええ
私にとっては 社員旅行があるってプラスポイントでした。
求人要綱にあるとチェックしてました。海外ならよけいよくて、海外に行く社員旅行があればそれだけで 面接受けてました。

がああん 少数派なの??

だって前いた会社で社員旅行で宴会で即興劇をみんなでやったり、仕事場では見れないその人の違う面を見れたり楽しい思い出しかのこっていないんですもん。

そっかー宴会でお酌とか強制されない女性が強い会社だったから楽しかったのかも。

ふむうう。
No title
おお!そうですか!
そうかー、意外に多いのかもしれませんね、楽しみ派。

苦手な人というのは、
「この年になって、みんなで連れ立ってどこかに行く」
ということに若干の抵抗を覚えるみたいです。
気を使いますしね。

楽しみ派の割合、また調査してみます。
No title
こんにちは。社員旅行云々をアピールしている会社には応募を躊躇します。
どうして経営者は「社員旅行=社員が喜ぶ福利厚生」と思うのか理解できません。納涼会しかり運動会しかり。
ひとつ前の会社を例に取れば、社員旅行をやっても、普段中学生みたいにグループを作って「個性的な」同性の陰口をたたいている人達の状況は変わらないし、特に日本式の旅館で宴会する旅行だと、女性はゆっくり食事を楽しめず、浴衣でコンパニオンみたいに動き回らないといけない。楽しめるわけがない
Re: No title
>通りすがりさん

コメントありがとうございます。

そうなんですよねー。そういう「仲間内的な」雰囲気を好まない人もいるってことを理解してもらわないとさー、と、こういう求人を見かけるたびに思うのです。

管理者のみに表示