【RC・キヨシロー】自由

2009年06月21日
前回に引き続き、梅雨のウップンを晴らしたいときのおススメ。

RCサクセションの「自由」っていう曲です。

かなりカッコイイです。


86年のライブ映像です。




俺はつーきあいにくいぜっ!
誰の言うことも聞かねぇ・・・

だって俺は自由、自由、自由
短いこの人生でいちばん大事なもの
それは自由、自由、自由!



おー、かっこいいなあ。本当につきあいづらそうだなあ。
そして、こう続きます。

だって俺は自由、自由、自由
汚ねえこの世界でいちばんキレイなもの
それは自由、自由、自由!

すべての奴らに自由を
すべての奴らに自由を



俺の自由はいちばん大事、と言いつつ、
俺の自由が他の人の自由より優先する、とは言わないところがいいです。
あくまで「すべての奴らに自由を!」なんですね。

自由って難しいですよね。
自由であるってことは、自分に責任があるってことです。
逆に、規制されているほうが楽な部分もすごくあります。
責任が自分にはありませんから、グチでも言っていればいいわけですからね。


こちらはPVです。キヨシローの口ヒゲが笑っちゃいます。
それにしても過激な映像です。人形燃えてるし。




言いたいことを言うってことそのものが自由かというと、
それはちょっと違うよなと思います。

言いたいことを言いつつ、その言ったことの責任を
自分でちゃんと取るってことが自由なんだよな、
とキヨシローの人生を見ていると感じます。

言った後に、「そんなつもりじゃなかった」なんて言うのはかっこ悪いよな、と。
どう捉えられるのかもちゃんとわかった上で、
それでも言ったり行動したりするのが「自由」なんだよな、と。
反省をこめて、そう思います。


これを歌っているとき、キヨシローは35才。
この曲を聴くたびに、
自分はどれくらい自由でいられているだろうか?と自問自答します。


ブログの更新、2、3日お休みいたします。


【関連記事】
【RC・キヨシロー】カテゴリ

Comment
深い
深い話ですね。

私は派遣の形態で働いていますが、上司に向かっても 自分が正しいと思ったこと(よく間違えてるけど)は言うようにしています。またやります。

それによって 波風立ちまくりですが 気にしません。

でも一方で これだけ言ってたら派遣のくせにって 切られることもあるだろうな 覚悟しておこうと思ってます。

本当は何も言わず もくもくと働いている人のほうが強いんだろうなと 思うようになりました。

でも私には出来ない。性格でしょうね。
No title
>どりーむさん

コメントありがとうございます。

波風立ってもいいと思いますよ。
おかしいとおもうことがあるなら、何にもしないより、
波風立てたほうが、全然いいと思います。

もくもくと働いていても、
周囲にちゃんと「あの人は本当は色々考えてる」って伝わってればいいですけどね。

伝わってなければただのモクモクさんですからね。

管理者のみに表示