【新卒】内定後、入社までにしておいたらいいこと

2009年06月14日

今年度卒業予定で、内定が決まっている人も決まっていない人も
いらっしゃるかとは思いますが、
今日は、内定が決まって残りの学生生活を謳歌している人向けの話題。


今年の就活生は、内定が取れたらその時点で就職活動を
終了させている方が多いそうです。
景気のよかった去年なんかは、1社2社内定が取れても、
まだまだ他にいいところで内定が取れるかもしれないということで
秋くらいまで就職活動を続けている人が多かったんですよね。

というわけで、内定が決まってあとは卒論を書くだけ、みたいな感じになると、
バイトと遊びに明け暮れる日々に突入されているのではないかと思われます。

研究が忙しくて、それどころじゃねーよ!
という忙しい学生さんもいらっしゃるかとは思いますが、
すみません、私は遊んでばっかりだったので、ちょっと想像がつかず。


ですが、真面目な学生さんですと、こんな風に思われるようです。
「働き始めるまでの期間、どんなことをしておいたらいいだろうか?」

真面目だなあ。


旅行しておけ、とか、今しかできないことをしておけ、とか、
色々と意見はあるかとは思いますが、私の意見はこれです。

今のうちに、消費者に徹しておいたらいい。


程度は人によりけりでしょうが、私は働きだしてから、
「イチ消費者」としての目線が弱くなったなあ、とつくづく思ったことがありました。


どこかに飲みに行けば、
ここは客数どれくらいで大体どれくらい回転して、
客単価がいくらくらいで1日の売上はどれくらいか・・などと考え、

スーパーに行けば、
この商品がここに置いてあるということは、
客の導線をこういう風に考えているのか・・などと考え、

CMを見れば、
この時間帯のこの番組のスポンサーになってるってことは
ターゲットはこんな感じか・・などと考え、

おもしろいサービスが出れば、
これはどこからどういう風にお金が流れているのか・・などと考え

るようになりました。


それはそれですごくおもしろくて、
今まで、世の中が動いている仕組みを全く知らずによく生きてきたなあ、
と我ながら感心したものです。


ただ、これにはひとつ欠点があって、理屈抜きで
おお!これ欲しい!なんかカッコいいぜ!金貯めて買うぜ!
みたいなエモーショナルな消費行動が少なくなってきたのです。


あったとしても、
「むむ、自分が今これを欲しいと思ったのはなぜなのか・・
そうか、これはああなってこうなって、そういう商品戦略だな」
という風にやたらと深読みしてしまうのです。


だから、仕事が始まるまでは、
徹底的に消費者になったらいいと思います。

その感覚は、1?2年は重宝するはずです。
なぜなら、すでに企業で働いている人たちは、失ってしまっている感覚だからです。



まあ、でもひとつ言えるのは、
学生やってるよりも、働いているほうがずっと楽しいよ、
と私は思っています。

これについてはまた別途。



【関連記事】
【新卒】やりたい仕事と違う
【新卒】フリーターになるくらいなら留年したほうがいいのか(まとめ)

Comment
納得!
こんばんわ。
今回の記事、すごく納得しました。
就職活動を通して、まだまだではありますが、
商品の企業を気にしたり、それをどのような戦略で販売しているのかなどを気にするようになっていました。
就活で行った企業研究も影響しているのかもしれません。
確かに最近、純粋に「いいな」と思うのではなく、
背後にある様々なものを、商品にプラスして考えている気がします。
『徹底的に消費者』って大切な目線ですね。
唯一新卒が持つ強みなのかなとも思いました。
お買いもの大好きなので、それこそ直観的に買い物したいです♪
(できれば価格も見ずに・・笑)
それでは、いつも更新楽しみにしています!!
No title
>ayaさん

コメントありがとうございます。

価格も見ずにお買い物、いいですねー。
やってみたいです。

管理者のみに表示